読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「決め方」重版御礼

 12月は様々な会合だらけでひたすら人と喋っている。今日は『多数決を疑う』の講演をします。場所は千代田区の日本大学経済学部です。

学術講演会のお知らせ|中国・アジア研究センター|研究所・研究センター|日本大学経済学部 

多数決を疑う――社会的選択理論とは何か (岩波新書)

多数決を疑う――社会的選択理論とは何か (岩波新書)

 

  先日は、日本経済新聞などが主催の「エコノミスト懇親会」に出席してきた。普段お世話になっている人にまとめて挨拶できたり、今後の仕事の打ち合わせができるので、たいへんありがたい。黒田総裁が乾杯の音頭、途中で安倍首相が挨拶にいらした。あとは、ゼミの卒業生の父上が一人いらした。世の中は狭い。

 そして『決め方の経済学』(ダイヤモンド社)に重版がかかった。初刷りが多めだったこともあるが、重版まで5カ月かかった。これでようやく肩の荷が下りた気がする。読者の皆さまに深謝いたします。 今日あたりから2刷りも書店に並び始めます。

「決め方」の経済学―――「みんなの意見のまとめ方」を科学する

「決め方」の経済学―――「みんなの意見のまとめ方」を科学する

 

  この『決め方の経済学』の編集者氏が担当している別の出版物に、陰山メソッドで有名な陰山先生の「陰山手帳」がある。書店で見比べたが、自分には「ライト」のほうがよさそう。というわけで、来年から「陰山手帳ライト」を使うことにした。一行日記をつけるのだ。

家族も自分も幸せになる!  陰山手帳2017 ライト版

家族も自分も幸せになる! 陰山手帳2017 ライト版