日経書評9/25「オンラインデートで学ぶ経済学」

 日本経済新聞9/25日曜版に、ポール・オイヤー『オンラインデートで学ぶ経済学』(NTT出版)の書評を寄稿しました。「この一冊」に挙げられています。

 今日の日経新聞のこの面は、わたしの書評と、土居丈朗教授の「経済論壇から」に櫻川昌哉教授が載っており、何というか、塾生諸君は必読だーな感じです。

 『オンラインデートで学ぶ経済学』は、チープトークやシグナリングに関する話題の多い、情報の経済学の実にすぐれた書籍です。相手に自分を金持ちだと信じてもらうためには、札束を燃やす動画を婚活サイトにアップすればよい(金持ちのシグナル)、だがそれはそれで品性に欠けると思われるぞ(下品のシグナル)、といった話なんかもある。カネ、容姿、人脈、すべて婚活にはポジティブだ。

 婚活という甘くなりうるテーマも、「陰鬱な科学」(dismal science)たる経済学の手にかかると、シビアで灰色になる。わたしはこういう話は好きというか、もう慣れたけれど、スウィートでないのは確かだ。だがほら、そこは甘い霧に惑わされるよりも、灰色の現実を透徹した眼差しで見抜きたいだろう?

 巷間にあふれる「ナントカの経済学」系の書籍に「またかよ」と飽いているあなたにも、おススメの一冊です。 

オンラインデートで学ぶ経済学

オンラインデートで学ぶ経済学

  • 作者: ポール・オイヤー,安藤至大(解説),土方奈美
  • 出版社/メーカー: エヌティティ出版
  • 発売日: 2016/06/29
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 ところで今日は、毎月末の日曜日にある、川崎月例ランに出場してきた。10kmの部が、暑さのために5kmに短縮されていた。ぬおー、ざんねんだが仕方ない。自分にしては早めに走った。たしかに暑かった。

  • 1km 4:10
  • 2km 4:23
  • 3km 4:37
  • 4km 4:34
  • 5km 4:22
  • 残余70m: 0:15
  • 計 22:21、平均4:25/km

 うーん、まあ、こんな感じである。わたしは10kmならキロ4:25は無理なので、5kmを試せてよかった気もする。要するにこのペースで10km走ると45分を切れるわけだ。無理である。

 暑いと疲労する。帰りにドトールへ寄って、自分が書いた日経の書評を読みながら、アイスカフェオレを飲んだ。うまく書けてるなあと感心。三回読んだ。

「決め方」の経済学―――「みんなの意見のまとめ方」を科学する

「決め方」の経済学―――「みんなの意見のまとめ方」を科学する

 

 

 

広告を非表示にする