読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

岩波新書『18歳からの民主主義』と近況と告知

 ひさびさに更新します。仕事と家庭がむちゃくちゃ忙しくて、殺人的というより、過労死しそうな日々を送っております。GWは日中はよく子供と遊んで、疲れさせて早めに寝かせては、夜間にずっと仕事をしている。

 私も「選挙って何だ?」で6000字を寄稿した、岩波新書別冊『18歳からの民主主義』が公刊されました。内容の充実もさることながら、実に美しい装丁の本です。

18歳からの民主主義 (岩波新書)

18歳からの民主主義 (岩波新書)

 
  • 6月には池袋ジュンク堂で『18歳からの民主主義』のトークイベントをやる予定です。またここで告知します。
  • 5月5日の日本経済新聞朝刊「風」(経済教室の面)に、衆院定数「アダムズ方式」について短いコメントを寄せています。これから6月にかけて、多少、新聞や雑誌での登場が続きます。
  • 5月13日に六本木ヒルズで「WIREDビジネスブートキャンプ」で講演します。テーマは「マーケットデザイン」です。「ワイアード・ビジネス・ブートキャンプ」次代を担うビジネスパーソン育成講義プログラム-WIRED Business Bootcamp
  • 5月30日に、日本政治思想学会で、「異分野との交流」セッションで登壇いたします。本当にごめんなさい、まだレジュメも提出していません。
  • 一橋『経済研究』(岩波書店)の最新号に、昨年の一橋政策フォーラムの講演原稿が掲載されました。 コンドルセ多数決ルソー関係。なんかもうタイトルを覚えていない。 
  • 明日から家族旅行ですが、電車での移動時間では、ひたすら新聞・雑誌・機関誌インタビューのゲラ計3つをチェックします。ふふふ、忙しい自慢みたいだけど、そんなことなくて、辛いだけだぜ! ついでに言うと、ジャーナル論文の改訂締め切りを超したのが3件と、レフェリーの締切放置中が3件ある。怒られるまで放ってある。ご迷惑をおかけしているエディターの皆さまに伏してお詫びします。そして単著の締切が5月19日にある。6月末公刊予定。
  • まあ、何というか全体的に、なるようになるし、なるようにしかならんだろう。離島でひっそり静かに暮らしたい。 
経済研究 2016年 04 月号 [雑誌]

経済研究 2016年 04 月号 [雑誌]