読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

消費社会への雑感

バイク

 三か月検診に行ってきた(もちろん自転車の話です)。ずっと乗ってるみたいな気がしてたけど、まだたった三か月なのか。しょっちゅう上位機種が欲しいとか、次はこれだとか言ってるけど、どう考えても消費社会に毒されていると思う。人間は社会を作るが、社会は人間を作るので、なぜ消費社会を嫌うはずの私がそのような欲望を持つのか解明できたら、人と社会がもっとよく理解できるようになると思う。とりあえずは連夜サイクルロードレースを放映するスカパーは悪いし、スカパーに契約する私も悪い。ちなみにJ-SPORTS「BS 245」のことです。

 本題に入ろう。三か月検診でハンドルの高さを4cmくらい下げてもらった。これで前傾姿勢がラクに取れるようになった。しかし意外と目線が下がるので、信号への注意が下がって危ない。意識して姿勢を上向きにすると、首に近い背筋上部に負担がかかる。それなりに背筋は鍛えているつもりだったけど、そこは未強化だったみたいで、長く乗ると筋肉痛になる。筋肉痛は超回復な感じで嫌いじゃない。

 今日は自宅と大手町を自転車で往復した。だいたい45kmだ。炎天下のなかヒィヒィいいながら排気ガスを吸っているので、絶対に身体に悪い。汗もボタボタ落ちる。熱中症にならないよう、片道22km強で水分を600mlは採る。こんなことばかりやっているので胃の調子が心配なのだけど、なぜか悪くならない。だから帰り道で、調子に乗ってミニストップに寄って新作「カフェラテソフト」を食べた。熱気を帯びた体にしみわたる。でもちょっと冷たすぎるし、甘すぎる。のどが渇くのでコカコーラの小さいペットボトルを買って飲んだ。

 けっこう甘いものを摂取しているけど、有酸素運動をしているので体脂肪率が8.5%に下がった。夏はこれでもいいけど、たぶん冬になったら皮下脂肪不足で寒くなるので、秋ごろ適当に増やしたい。計画としては、ラーメン屋に行くたびに背脂をたくさん入れてもらおうと思う。

 こんな下らない話ばかりで恐縮だ。私もここで時論を書いたらいいのに、そうしたら本の販促にもつながるのにとは思う。でも、どうしてもその気になれない。まず私の「時論を書きたい欲」は雑誌への寄稿で満たされている。これはどうもありがとうだ。一方で、誰も私に「最近のラン・自転車状況を教えてください」と言ってこない。こっちはざんねんだ。最近だと岩波書店『科学』もプレジデント社『PRESIDENT』も、原稿依頼は多数決についてで、先月のハーフマラソン体験記ではなかった。

 市場原理とはかくも厳しいもので、私の供給に需要はなく、価格はゼロなのだ。

 厳密には価格はマイナスである。というのは、私はこの「はてなブログ」に広告が出ないよう、年間10,000円近く自分で払っているからだ。だから自分で「下らない話」というのは本音なのだが、人から「坂井君のブログは本当に下らないよね」と言われると微妙にへこむ。タダ以下なのでどうか容赦してほしい。