新年度

 本年度から教授になりました。と言っても、特に仕事内容が変わるわけではないので、これまでと日常に違いはありません。昨秋に昇格を申請して、(ちゃんとガチンコの)公開審査セミナーを経て、昇格させてもらいました。素直に嬉しいです。職位に見合った働きをするよう努めるつもりです。 

 ところでこのHPを更新するのは今年初めてです。更新を待って下さる方がいるのか分かりませんが、お待たせいたしました(if exists)。更新できなかったのは単に、いろいろ書き物をしていたためです。いまはひと段落つきました。

 3月に財務省・財務総合政策研究所で行った講演原稿を以下にアップします。一般向けの解説で、新書レベルで書いたつもりです。ただしその分、細部は詰めていません(細部を詰めたら本一冊くらいの分量になると思います)。オークション理論の考え方や事例の紹介、周波数オークションで重要なパッケージ付き同時競り上げ式オークションの簡単な説明などをしています。

「政府や自治体によるオークション理論の活用へ」

 こういうのを書く義務はなかったのですが、自分の場合、書かないとうまく喋れません(書いてもそう上手に喋れるわけではないが、マシにはなる)。最近、書く時間を短縮すべく、音声入力ソフトの利用を試みたのですが、やっぱりパソコン画面に向かってうまく喋れませんでした。自分には口述筆記が無理だということがよく分かった。

 今月はもう何度かこのHPを更新する予定です。ようやくバタバタの生活が落ち着いたのだ。

広告を非表示にする