読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

川崎月例10km(2016年8月)

昨日、目覚めたとき、あまりに涼しかったので「今日の川崎月例ランはシリアスに走ろう」と心に決めた。こういうのは自分で決めているのか、わたしのなかの何か本体が勝手に決めているのか、よく分からない。俺は自分の意志のしもべなのだ。 とにかく心はそう…

袋井フル42km(その3)

号砲が鳴り会場のエコパのトラックからスタートした。42kmの作戦は「キロ5分30秒で走り続ける。維持できなくなったら自然に減速」である。これが「作戦」と呼ぶに値するものかは知らないが、それくらいしか思いつかないのだ。 もし5分30秒がずっと維持できれ…

袋井フル42km(その2)

大会当日の朝、宿泊先で目が覚めて窓の外を見たら、曇り空であった。雨が降りませんようにと祈りながら、顔を洗ってウェアに着替えた。午前7時。朝ごはんを食べねばならない。 ランの本にはよく「大会当日の朝は、スタート3時間前までに消化の良いものを食…

袋井フル42km(その1)

12月12日(土)の夜、子供を寝かしてから妻に別れを告げ、小さなリュックを背負って新横浜駅に向かった。終電の新幹線に乗って、静岡県に行くためだ。翌13日に、静岡県袋井市で開催される、袋井クラウンメロンマラソンに出場するのだ。 クラウンメロンは袋井…

月例川崎10km(11月)

足底のケガから復帰後、月例川崎に出場してきた。これまで10kmの50分切りは、マイ計測なので、そろそろ公式記録がほしい。 最近開発した坂道ダッシュは「250mを全速力で上がって、ゆっくり下る」を3回やる。かかる時間は全部で15分くらい。ダイエットはして…

月例横浜10km(11月)

10月に念願の「ハーフ 2時間切り」と「10km 50分切り」を達成したあと、左足の裏側を傷めてしまった。歩くと痛い。整形外科に行ったらレントゲンとられて「うん、ケガじゃないけど炎症ね」と診断された。ケガじゃないけど炎症とはいかに。炎症を伴うケガでは…

朝日新聞11/28オピニオン

私ごときが忙しいと言うのはおこがましい、あるいは仕事があって感謝とも思うのだが、なんか忙しい。もう一カ月半くらい、ほとんどロードバイクに乗っていない。さらに11月はランも10kmを二回しか走っていない。筋トレだけはコツコツ続けていたが、ついに昨…

月例横浜10km(10月)

横浜の月例10kmランに参加してきた。今回は大失態で、10分以上遅刻してしまった。自宅から鶴見川の最寄りの土手まで行って、そこから新横浜あたりまで上流へと8kmほどロードを漕いだら会場に着くのだが、なぜか下流へ進んでしまったのだ。間抜けすぎる。しか…

大井ハーフ21km(10月)

品川区の大井にある人工島の陸上競技場で開かれたハーフマラソンを走ってきた。競技場のトラックと外周を走るコースで、1周3kmを7周(プラス0.975m)するのだ。いささか殺風景な場所にあるコースで、カーブも多く新記録に向いているわけではない。しかしここ…

月例川崎10km(9月)

9月の月例川崎10kmランで、記録が50:50だった。走歴1年2カ月、初の50分台、私にとっては快挙である。 私は昨年のこの大会で腸脛靭帯炎になって、三カ月以上まともに歩けなくなった。いま思うと結構なケガである。そのとき無理やり走ったタイムが51:27だ。わ…

パン食い競争(後編)

前回「パン食い競争(前編)」からの続きです。どうか前編から一字一句逃さず丁寧に読んでください。 パン食い競争参加者の集合場所には、父母が200人くらい集まっている。私たちは適当に10列に並んで、そのなかの10人で競うことになる。父親が7割、母親が3…

パン食い競争(前編)

一年前、子供の幼稚園の運動会でひとつのことを心に誓った。来年こそパン食い競争で一等賞を獲るのだと。すなわち私は今日のパン食い競争で勝利を収めてみせねばならない。 今日は子供の幼稚園の運動会だった。早起きして家族より先に会場に行って場所取りを…

8月の雑記

8月の有酸素運動は控えめであった。たんに夏が暑くて、ランもバイクもする気になれなかったからだ。それでもたまに自転車(スペシャのアレー・コンプ)に乗って、60km程度のプチ遠出をしては、帰りにスパ銭に寄ってのんびりするのが楽しかった。最近はたま…

二度目の3km

前回「一度目の3km」からの続き: 本日二度目の3km走。スタート地点にはランナーが集まっている。暑い暑いという声が周囲から聞こえる。ではなぜ走るのか、おそらく彼らの多くは答えられまい。少なくとも私はそうだ。理由などない。何か目的があって走るので…

一度目の3km

最近、暑すぎて走る気になれない。先週の日曜日には、川崎月例ランに参加したが、5kmのほうも10kmも、酷暑のため3kmに短縮されていた。10kmのほうが5kmに短縮されるのは予想していたが、両方とも3kmとは。というわけで、3km+3kmに出場することにした。それに…

昨日のラン写真

Photolystで昨日のハーフマラソンの写真を二枚購入した(計920円)。勝手に撮った人が、勝手にアップして売る(そして仲介手数料を取る)システム。うまいビジネスだと感心する。 走ってるオレ。折り返している。泥砂利の路面を見て、僕に同情してほしい。し…

今日のハーフマラソン

今朝(7/5 日)目を覚まして窓の外を見ると、天気予報通りの大雨だった。こんな日は家に閉じこもって読書でもするべきだ。だがそんなわけにはいかない。雨天決行のハーフマラソンがあるからだ。少しだけ中止を期待してネットをチェックしてみたら、やはり決…

日曜日の雑記

日曜の朝、自宅から大井の人工島にある陸上競技場まで、自転車で15km行った。 そしてハーフマラソンに出場した。曇りのはずの天気予報は、大外れで快晴。アスファルトの照り返しがキツくて気温が33度ある。とりあえずストレッチを入念にした。とにかく今日は…

ルソーの扱いについての後記

最近ずっとランニングだの自転車だのばかり書いてたので、今回から「研究室」っぽく戻します。 でもその前に。先日の月例10km大会は55分で、膝に「全く」ダメージなしで走れた。私にとっては達成だ。昨年9月から始めて、ケガをして回復して、トレーニングし…

書いてた途中の記録(その6)

(その5)からの続きです。これは近刊の岩波新書『多数決を疑う』を書いていた途中の個人的な日記のようなものですが、その本の内容とは全く無関係に著しく脱線しています。 1月末の10km大会に出た。タイムは57分、膝にはちょっとダメージだが生活への支障…

書いてた途中の記録(その5)

(その4)からの続きです。 2014年の大晦日に、おそるおそる走るのを再開した。多摩川沿いのいつものコースを8.5km走った。どうやら脚はそれが可能な程度には治ったようであった。よかった。正月が明けてからは、そのコースを週に2-3回のペースで走った。 …

書いてた途中の記録(その4)

(その3)からの続きです。たぶん(その6)くらいまで続く気がする。 9月末に膝を痛めたので10月は中旬まで走れなかった。下旬になり少しずつ走り始めたが練習は足りない。そのまま10月末の10km走に出場した。快晴の多摩川河川敷。きちんとしたシューズに…

書いてた途中の記録(その3)

この(その3)は、(その1、2)から続けて読まないと、あまり意味が分からないと思います。本を書いてたときの日記的なものですが、書くことと関係ない内容が(とても)多いです。 9月になり、予定通り月末に『多数決を疑う』の草稿を書き終えた。今作は9…

書いてた途中の記録(その2)

前回「書いてた途中の記録(その1)」からの続きです。個人的な執筆記録なのですが、かなり話が脱線しているので、途中から読んでも意味が分からないと思います。 <昨年8月の続き> 走ると言っても、私は完全な初心者なので、やり方が分からないし、やり方…

39歳になった話

半年ぶりくらいに更新します。その間には投票について一般向けの本を書いていました。書き物をしているとどうしてもブログまで手が回りません。いまはドラフトが仕上がり改訂中です。年末に脱稿して4月に店頭に並ぶ予定で、脱稿したらまたお知らせします。 …